TwitterinstagramFacebook
一山青書房

一山青書房

2022年02月から出店しています。
屋号は「いっさんせい」と読みます。由来は禅語の「一山行き尽くせば一山青し」で、一つ山を越えてもまた別の青い山の中、つまり物事を究め終えることはないという意味です。読書も同じですよね。

尽きることのない読書の楽しみをみなさんと共有したいと思い、工芸・美術・デザイン・茶道に関する本と人文書を中心に、お薦めを取り揃えました。ぜひご覧ください。

棚主:木村 達郎

この棚主の商品を買った人は
こんな棚主の商品も買っています