TwitterinstagramFacebook
大西 愛子の本棚

大西 愛子の本棚

2024年02月から出店しています。
フランス語翻訳者・通訳

東京生まれ
父親の仕事の都合でフランス語圏で育つ

おもにバンド・デシネの翻訳をてがける

訳書:ステファヌ・マルシャン『高級ブランド戦争 ヴィトンとグッチの華麗なる戦い』(駿台曜曜 社)、フアンホ・ガルニド&フアン・ディアス・カナレス『ブラックサッド』シリーズ(飛鳥新社)、ニコラ・ド・クレシー『氷河期』などルーヴルBDコレクションの作品、エマニュエル・ギベール&ディディエ・ルフェーヴル『フォトグラフ』(小学館集英社プロダクション)、 エマニュエル・ルパージュ『チェルノブイリの春』(明石書店)、カトリーヌ・ムリス『わたしが「軽さ」を取り戻すまで』(花伝社)、オード・ビコー『クレール パリの女の子が探す「幸せ」な「普通」の日々』(DU BOOKS)、エティエンヌ・ダヴォドー『ワイン知らず、マンガ知らず』(サウザンブックス)、アルカント/ボレ/ロディエ『La Bombe原爆 科学者たちは何を夢見たのか』(平凡社)など