TwitterinstagramFacebook
さりはま書房

さりはま書房

2022年09月から出店しています。
わたしの心に白昼夢を残していった言葉の数々……それは忘れられた時代の言霊であったり、現在進行形の書き手の叫びであったり。そんな物語の軌跡を並べた私の棚をご覧くださいますように。そしてまた新たなる夢路へと踏み出されますように。

まずは丸山健二文学賞受賞の三冊 、いぬわし書房刊行の第4回受賞作品「恍惚のトルソー」澤間静吉、第5回受賞作品「終の稜線」「摩天の犬」「花火の味」中谷嘉秀、第6回受賞作品「流謫の行路」秋沢陽吉と、けいこう舎「吟醸掌篇」を並べます。

いぬわし書房は丸山健二、けいこう舎は栗林佐知、どちらも作家発のプライベートレーベル出版です。どうぞよろしくご覧ください。

この棚主の商品を買った人は
こんな棚主の商品も買っています